2008年01月13日

SKID ROW。

生徒さんに借りたCDにSKID ROWのI remember youがあった。ドラム譜書きながら聞いていたんだが、こいつは、自分が高校生の時に、深夜のMTVで何度も映されていた曲だ。懐かしくて、鳥肌が立ったよ。あの頃、自分達は無気力世代とか言われたりしてたけど、受験戦争あり、ヤンキーブームあり、バンドブームあり、それなりに、たまったエネルギーを熱く何かにぶつけていたと思う。大人には無気力に見えていたのかも知れないが、冷めてはいなかったと思う。もちろん、キレてもいないしね。

SKID ROWも演奏は今のミュージシャンに較べたら全然下手なんだけど、バラードは熱いね〜!あの時代まで、日本も、アメリカも、音楽は温度が高かった。ぎりぎりバブル崩壊直前までかなぁ。

暑苦しいROCKの時代は明らかに終わって、今はPOP'sが主流かね。楽器は売れないね〜(^_^;
posted by k2drums at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無気力世代なんてあったんですか?

あたしは切れる17歳世代ですよ^^;
17歳前後の犯罪が多かったサカキバラとかバスジャックとかあの辺が同世代です^^;
Posted by むぅ at 2008年01月13日 20:39
1980~90年代の子供は無気力世代なんて言われていたんだよ〜。もちろん、メディアの中での話。個人にはあてはまらないさ。今の子供達もいろんな言われ方をしてるけど、生徒さんをはじめ、私の知っている子供達には無力、無学はあてはまらない。

ただ、キレる17歳は困るなぁ。突然来るんでしょ?むぅさんキレないでね。
Posted by カトー at 2008年01月13日 23:10
切れる世代は怖いですよね^^;
そう言えば突然来るものとか言われてましたね。

その世代世代で色々な言われ方してますよね。
でも、そうゆうのって本当ごく一部の人達でしかないんでしょうね。
Posted by むぅ at 2008年01月14日 12:27
だねぇ。
世代で人が区切れる理由は無いよね。
でも、強ち間違ってはいない。
面白いね。
Posted by カトー at 2008年01月15日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック